酵素 種類

酵素の種類って?
Line

酵素の種類とは?


ここでは酵素の種類について書いています。

酵素にも色々な種類があり、それぞれ特徴や働きが異なります。

酵素とはどういったものなのか理解するためにもどんな種類に分けられるのか知っておきましょう。

Line

酵素の種類は大きく分けて3つ


酵素の種類は大きく分けて3つあります。

・消化酵素
・代謝酵素
・食物酵素

消化酵素とは、食べたものを消化するのに使われる酵素です。

仮に体内の消化酵素が不足すると食べ物の消化・吸収が悪くなってしまいます。

消化酵素は年齢と共に減少するのが特徴です。

年をとると体に不調を感じやすくなりますが、これには消化酵素も関係しています。

代謝酵素とは、新陳代謝を助けてくれる酵素のことです。

また、毒素を体外に排出したり、自然治癒力を高めたり、免疫力をアップさせる働きも持っています。

体内の代謝酵素が足りなくなると基礎代謝が悪くなって、太りやすく、痩せにくい体質になります。

ダイエットをしてもなかなか痩せない人、食べる量は少ないのに簡単に太ってしまう人は、代謝酵素不足により、基礎代謝が低下しているかもしれません。

消化酵素と同じく、年齢と共に代謝酵素も減っていきます。

中高年になると痩せにくくなったり、太りやすくなるのはこのためです。

食物酵素とは食べ物に含まれている酵素のことをいいます。

生野菜や果物、刺身、発酵食品などに多く含まれていて、摂取することで体内の消化酵素の働きを助けることができます。

ただ、加熱をしてしまうと酵素が破壊されてしまうので気をつけてください。

破壊された酵素をいくら取っても効果は期待できません。

食べ物から酵素を摂る場合は、加熱をせずに生で食べるのが基本です。

Line

酵素の種類のまとめ


まとめておけば酵素の種類は、

・消化酵素
・代謝酵素
・食物酵素

の3つです。

食べ物からでも酵素を補うことは可能ですが、生で食べないといけないので、続けるのが難しいでしょう。

手軽に酵素を補いたいならサプリがおすすめです。

酵素サプリであれば、ただ飲むだけで不足しがちな酵素を簡単に補えます。

しかし、いい加減に酵素サプリを選ぶのはやめましょう。

酵素サプリの中にはいいものもあれば、悪いものもあるので、どれがいいのかしっかりと考えた上で購入してください。

加熱処理された酵素サプリではなく、加熱されていない生酵素サプリの方が効果があります。

一般的な商品よりもお値段は少々高くなりますが、ダイエットが成功しやすくなるでしょう。
Line