安い 高い 酵素サプリ 違い

安い酵素サプリと高い酵素サプリの違いって?
Line

安い酵素サプリと高い酵素サプリの違いとは?


ここでは、安い酵素サプリと高い酵素サプリの違いについて書いています。

ダイエットに利用しようと思っている人は、安い酵素サプリと高い酵素サプリでは、一体なにが違うのか知っておきましょう。

Line

安い酵素サプリと高い酵素サプリの違いは大きく分けて4つ


安い酵素サプリと高い酵素サプリの違いは大きく分けて4つあります。

・酵素の質
・添加物の量
・配合成分
・安全性

安い酵素サプリと高い酵素サプリの一番の違いは使用している酵素の質です。

基本的に安い酵素サプリに使用されているのは、加熱処理された酵素なので、お世辞にも質がいいとはいえません。

一方、高い酵素サプリには加熱処理されていない生酵素が使用されています。

酵素は熱に弱く、加熱するとすぐに壊れてしまうため、生酵素のサプリの方が効果を期待できます。

ドラッグストアなどで売られている激安の酵素サプリには、添加物がたくさん含まれていることが多いです。

添加物は体に悪いですし、酵素の働きも低下させてしまいます。

少々高くても無添加の商品や極力添加物が使用されていないものを選びましょう。

配合成分にも大きな違いがあります。

高い酵素サプリには、酵素の他にコラーゲンやプラセンタ、ヒアルロン酸などの美容成分もたっぷりと含まれていることが多いです。

体型だけではなく、肌状態も改善したい人は、美容成分も配合された商品を使ってください。

安い酵素サプリの中にも美容成分が含まれているものもありますが、高いものと比べるとわずかしか入っていない傾向があります。

そして、安全性も値段によって違います。

高い酵素サプリは原料や製造方法に強いこだわりがあり、安心して飲み続けることができます。

逆に安い商品の場合、製造コストが抑えられているので、高い商品よりも安全性は低いです。

Line

安い酵素サプリと高い酵素サプリの違いのまとめ


まとめておけば安い酵素サプリと高い酵素サプリの違いは、

・酵素の質
・添加物の量
・配合成分
・安全性

の4つです。

高いから絶対に効くとは限りませんが、あまりにも安すぎるものは、様々なリスクがあるので購入を避けた方がいいでしょう。

ただし、かといって高すぎると経済的に厳しくなり、続けるのが難しくなるので、品質と価格のバランスが取れた酵素サプリを探してください。

そして、酵素の効果を確実に得るためにも加熱処理されていない生酵素のサプリをおすすめします。
Line